好きな人と音信不通になる理由

好きな人と音信不通になる理由

好きな人と音信不通になる理由について

音信不通になる相手の中でも、好きな人が音信不通になってしまったら、その不安も倍増してしまいますよね。早く連絡がこないかと、着信音の度に携帯をチェックしてしまう・・・なんてこともあるのではないでしょうか。

 

ここでは、好きな人と音信不通になる理由について掘り下げていきましょう。

 

好きな人と音信不通になる理由

ここで言う「好きな人」とは、片思いの相手のことで、つきあっている彼氏とは別物です。

 

好きな相手とは出来る限り沢山連絡を取りたいでしょう。しかし、付き合っているわけではなければ、相手はあなたと連絡をするかしないかを選べる立場にあります。

 

つまり、あなたと連絡をとる理由を感じなければ、連絡が来ることはありません。

 

あなたから連絡が来て嬉しいと感じれば、相手も積極的に連絡をくれるでしょう。逆に、あなたからの連絡が多くなってきて、負担に感じれば、反応をしてくれなくなります。

 

つまり、好きな人と音信不通になった場合、相手があなたと仲良くなりたいと思っておらず、寧ろ面倒に感じているかもしれません。

 

特に相手と仲良くなりたくて、頻繁に連絡をしすぎてしまった場合、相手が音信不通になってしまう可能性は高まります。

 

人間は、あまり興味のない相手から追われると逃げてしまうものなのです。ですから、片思い中は、適度な連絡頻度を心がける必要があります。

 

好きな人から連絡が貰えなくなる行動

では、具体的にどういった行動をすると、好きな人が音信不通になってしまうかをいくつかご紹介しましょう。

 

まず、前述のとおり連絡のしすぎはいけません。一度連絡してみて、相手から返信が無い場合、すぐにもう一度連絡したりするのはよしておきましょう。

 

また、連絡がないからと「どうして返信くれないの?」というようなメッセージを送るのは控えましょう。まだ付き合ってもいないのに、連絡を強要してはいけません。

 

付き合ってもいない段階なのに、束縛するような発言や、会うことを強要するような発言も控えましょう。どれだけ好きでも、相手にとってはあなたは特別な存在ではないということを覚えておいてください。

 

好きな人と音信不通になるのは簡単に言えば相手から興味を失われたという事になります。
特にそれは男性に多い傾向があります。

 

男性に多いのが他に付き合う人ができたという場合

男性はモテる人だと自分が好かれているのが当たり前だと思っている人がいます。女性でもモテる人はそうであるのですが、恋愛に対して男性の方がシビアに考えています。

 

男性芸能人が女性経験を自慢しているのを見た事がある人はいるはずです。

 

その事からもいえるように、男性は質より量で計算しています。

 

そして、性欲というものも男性の方が強いです。

 

そうした意味合いから、好かれていてもその女性に飽きてしまったら別の女性に乗り換えるという事も簡単にできてしまいます。女性も移り変わりが激しい人はいますが、やはり移り変わりが多いのは男性です。

 

そうした男性心理が好きな人と音信不通になる理由として挙げられるのです。

 

相手から否定されたとしてストーカーになる場合も

これは男性も女性にも言える事なのですが、いきなり音信不通になった場合は、そのショックからストーカーになってしまう事もあります。
ストーカーの心理を、脳波を調べる実験でしてみると、ストーカーにストーカー対象を見せると、愛情よりも怒りの感情が多く見られたそうです。

 

音信不通になるという事は絶好の怒りの機会です。そうした怒りの機会に出会ってしまうとストーカー行為をするようになってしまうかもしれません。

 

そうした事も考え、音信不通になる事は避け、円滑に別れる事をおすすめします。

 

好きな人と音信不通になるというのは辛い事です。しかし、そうなってしまった以上、腹をくくってポジティブに物事を考えていかなくてはいけません。

スポンサーリンク