音信不通になる理由:喧嘩

音信不通になる理由:喧嘩

音信不通になる理由:喧嘩

音信不通になる理由として喧嘩というものは、かなり一般的なものではないでしょうか。

 

喧嘩別れというのは誰しも体験する事です。学校など閉鎖的な空間ではそれがいじめに発展したりして関係自体は継続する事もありますが、社会人の場合そのまま別れてしまいます。

 

仲直りするには

仲直りをする事で、音信不通をなしにする事ができます。そのまま、関係が元に戻ります。

 

そのための秘策としてはまずは自分の悪かった事を謝るという事です。

 

人は頭ごなしに非難されると嫌になって音信不通にしてしまいますが、最初に相手から謝ってくれると話もすっと入り込んでくるものです。
腑に落ちないところがあれば、謝った後に、「でもね」という形で付け加えればいいのです。

 

それが最も重要な事となります。

 

まずは謝り、自分が悪かった事を自覚する事が必要です。

 

喧嘩をするとどうしても自分の非を認めたくない気持ちになりますが、それも冷静に自分の事を考えてください。自分の非が一つや二つはあるはずです。

 

彼氏の場合

相手が彼氏である場合は、仲直りをするにはタイミングが必要になります。

 

彼氏が音信不通になっている間に彼女を作ってしまうかもしれませんし、喧嘩してそのまま別れたと思ってしまう彼氏もいます。

 

そうした彼氏との喧嘩ではなるべく音信不通になっている期間を短くする事が必要になってきます。なるべく彼氏が行動を始める時間を作らないようにする事が必要になってくるのです。

 

音信不通になっている場合は自分からアタックしないと進展はしません。なるべく早く頑張ってください。

 

音信不通はその期間によっても大きく違ってきます。やはり長く音信不通になればなるほど仲直りは難しくなります。仲直りをしたいのならば早期に解決する事が重要です。

スポンサーリンク