遠距離恋愛で音信不通になった後の別れ

遠距離恋愛で音信不通になった後の別れ

遠距離恋愛で音信不通になった後の別れ

遠距離恋愛で音信不通になった後の別れというのは、辛いものがありますが、想定はしておいた方がいいかもしれません。何故ならば、やはり本当にそうなった時の精神的な影響が大きく出るからです。

 

大きな原因は自然消滅

自然消滅が遠距離恋愛で音信不通になった後の別れとして最も大きな原因です。やはり、遠距離恋愛というものは難しいものがあります。音信不通になってしまえば、それまでです。すれ違いが起きてその後、別れが来ます。

 

「なんとなく別れた」
そうした意味の通じない道理が通じてしまうのが、遠距離恋愛なのです。

 

自然消滅の怖いところは、時間がかかるという事です。

 

完全に「別れた」と自覚をするまでに相当な時間がかかります。その間、別の恋愛もできませんし、人が恋愛をできる時間というのを考えればかなりの損失です。

 

仕事などが忙しいと連絡を取るのを拒まれ

連絡をするのが遅れる。会おうとしても忙しいといわれ会えない。

 

それがどんどんとエスカレートしていって、最終的には自然消滅してしまいます。相手の住所などを知らず、会う手段が完全にない状態だとこの距離感を保つ手段に対抗使用がありません。ずるずると恋愛をする機会が奪われ、そうした中で、自然消滅してしまう事になるのです。

 

遠距離恋愛では、会わないようにしようとすれば、それだけ簡単に会わない事ができます。そのため、避けるようになってしまった相手を振り向かせる事ができなければ、そのまま別れにつながってしまうのです。

 

遠距離恋愛で音信不通になった後の別れを想定しなければいけないというのは、自分たちの恋愛の否定でもありますが、そうなる可能性だけは十分に考慮して、その上で遠距離恋愛をしていかなくてはいけません。
それが最良の手段です。

スポンサーリンク