遠距離恋愛で喧嘩した後の音信不通

遠距離恋愛で喧嘩した後の音信不通

遠距離恋愛で喧嘩した後の音信不通

遠距離恋愛で喧嘩した後の音信不通というのは、回復するのは難しいです。お互いの気持ちがすれ違い、そして連絡など今の時代着信拒否にしてしまえば直ぐにできます。会う事ができない状態ならば簡単に疎遠になる事ができるのです。

 

遠距離恋愛で喧嘩した後の音信不通になってしまったら何をすればいいのでしょうか?

 

まずは謝る

声や文だけでやり取りしているとリアリティーというものが欠けてしまっていきます。そのため、自分の主張にのめり込んでしまって、お互いに引っ込みがつかなくなります。そうした場合、まずは自分を冷静に分析する事が大切です。自分の何が悪かったのかを冷静に判別し、そして、その部分をきちんと謝るのです。会話はその上でないと成り立ちません。

 

感情のままに行動してしまうと、遠距離恋愛は上手くいきません。ずっと喧嘩したままです。その後、音信不通になって自然消滅してしまうのは目に見えています。

 

彼氏の場合

特に男の彼氏の場合だと、仕事や学業でストレスを抱えているのに、なんで恋愛によって新たなストレスを抱え込まないといけないんだと思って直ぐに音信不通になってしまう可能性が高くなってきます。そうした場合において、やはりまともにぶつかり合うのは危険です。まともに話を聞いてくれる事は難しいでしょう。

 

彼氏の場合は特にそうですが、妥協点を見つける事が大切になってきます。お互いに引っ込みがつなかった部分の中間点を見つける事によって、物事を解決する事ができるかもしれません。

 

そこに持ち込む事も重要です。

 

遠距離恋愛で喧嘩した後の音信不通はやはり簡単なものではありません。そうした簡単でないからこそ、自分で考えて行動をしなければいけないのです。

スポンサーリンク